So-net無料ブログ作成

その1:ベビー用品って何が必要なの?? [ベビー用品]

どうも、チビ子です。



そういえば、ベビー用品って
いつ頃から買い揃えるんだろ?


前に、赤ちゃんデパート水谷に行った時のお話です。
13週ごろなのでようやくつわりがおさまりだした頃。



初めてベビー用品売り場に行って、
全く右も左もわからずに
何が必要かもわからなかったので
お店で店員さんに聞きました。



妹と一緒に行っていたのですが
妹の周りはみんな結婚・出産を
経験しているのでいろいろ詳しいので
一緒について来てもらいました。




まずはベビーカーやチャイルドシートは
どんなものがあるのか
見せてもらいました。



ちょうど、アップリカのオプティアABが
発売される少し前だったようで
めちゃめちゃアップリカをお勧めされました。



その時いろいろお勧めいただいた内容は
次の感じです。


・両対面に切り替えができる
・その切り替えが手元で簡単にできる
・キャスターとシートのダブルのサスペンションで振動を軽減できる
・ハイシートで赤ちゃんを地熱やホコリから守る
・紫外線や花粉やホコリのつきにくいフードを使用
・抱っこひもごと安全に乗せかえられる「キャリートラベルシステム」対応


などなど。

正直まだ、まずベビーカーに何を求めて
いいものかもわからず、
さらに、
自分が赤ちゃんと生活するということを
まだ想像もできていない時期です。



そもそも、ハイシートってなんだ?
ベビーカーにサスペンション?
両対面??
って感じでハテナの連続。





店員さんのすすめるがままに
「アップリカのオプティアってすごいんだ!」
って感動していました(笑)


また、その店員さんが上手で、
「うちのお店はメーカーさんに直接交渉できるので
他店よりもお値打ちに購入いただけますよ。
他店でのお見積りの方が安ければ、
そのお見積もりも安くします。」
的なことを言っていて、スゴイナ!なんて
思っていました。(笑)



今思うと、まんまとお店の人の思う壺ですね。




そこでは、ベビーカーはアップリカ。
抱っこ紐もCTSというアップリカの
キャリートラベルシステムを使用するのであれば
抱っこ紐もアップリカをお勧めされました。



チャイルドシートもお店的には
アップリカをすすめたかったようですが
チビ子の家の車は古いキューブで
ISO-FIXに対応していません。
なので、この時はリーマンという会社の
レスティロという商品を進められました。




そもそも、ISO-FIXってなんじゃ?っていうくらい
言っている意味がわからない状態での
下見だったので、本当に今思うと
無知ってコワイですね(笑)




ちなみにお勧めを計算してみました。


【ベビーカー】
ベビーカー.png

アップリカ オプティアAB 
69,660円(税込)


【抱っこ紐】
コランCTS.png

アップリカ コラン CTS AB<リュクス>
23,760円(税込)


【チャイルドシート】
リーマン.png

リーマン レスティロ
28,994円(税込)

合計122,414円




結構しますね。
まあチャイルドシートが今流行りの
回転できるものでないし
ISO-FIX対応でもないので安い方ですが
それでも結構します。


店員さんがいうには
「お盆が直近でいうと一番安くなりますから
一度そのあたりにお見積もりいただいて
ご購入は先でも大丈夫ですよ」
って話でした。



その時はもう、これ買うしかない!って
思っていて、後日、オットを連れて
赤ちゃんデパートへ。



このベビーカーの売りを話したり、
チャイルドシートは名古屋のメーカーで
信頼できるなどなど。
あとは抱っこ紐を実際つけさせてもらいました。
 


抱っこ紐ってこんなにつけにくいものなの?
なんて思いながらもこの時は
こんなもんか、って思ったり。



オットもよくわからないし
チビ子がいいならいいよ、的な感じで
チビ子としても判断基準もないまま
とりあえずこれ買う方向で
もっと安く買えるところないか探そう!って
話になりました。



さて、ここから、
ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐を
探す旅が始まるのでした。




今日はこの辺で。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。