So-net無料ブログ作成

ベビーカーの種類と選び方の基準? [ベビー用品]

どうも、チビ子です。
あと1週間で9ヶ月に入ります。
もういよいよ、迫ってきたな〜って感じ。
早くマタニティフォト撮影しなきゃ!



さて今日は、ベビーカーの種類について。



そもそもなんの知識もなく、
いろいろなベビー用品を扱うお店を
転々としましたが
そもそもどんなベビーカーを買うべきなのか
基準がわかりませんでした。

そこで、いろいろ調べて見ました。




そもそもベビーカーには
「対面式」「背面式」「対面・背面式」とあります。


「対面式」はいわゆる「A型」と呼ばれる
ベビーカーです。

★★★A型ベビーカーとは★★★

ベビーカーの現市場で一番アイテムが多く、
人気・販売量ともに最も多いのがこのA型ベビーカーです。
A型ベビーカーの定義は
生後約1ヶ月から2歳ぐらいまで使用可能ということです。
リクライニングの角度がほぼ水平に近い状態までになるので、
赤ちゃんが寝たままでの利用が可能となります。
4歳まで利用可能なベビーカーも多数存在します。
1台で長く使いたい方にはおすすめです。
※「ベビーカーの選び方講座」より情報ををお借りしています。
★★★★★★★★★★★★★★★



「背面式」はいわゆる「B型」と呼ばれる
ベビーカーです。

★★★B型ベビーカーとは★★★

生後7ヶ月ぐらいから使用可能。
リクライニング角度に制限あり。
一般的に赤ちゃんの首・腰がすわった状態より
使用可能(約7か月から)
B型ベビーカーの利点は機能を簡素化させることで
実現した、軽量・コンパクトなところ。
お出かけの際にA型に比べて邪魔にならず、
持ち運びにも便利。
気楽に利用できるという利点があります。
一般的にA型に比べて、
値段が安めの設定になっています。
※「ベビーカーの選び方講座」より情報ををお借りしています。
★★★★★★★★★★★★★★★



「対面・背面式」はいわゆる「B型」と呼ばれる
ベビーカーです。

★★★AB型ベビーカーとは★★★

AB型ベビーカーとは、
新生児(生後1ヶ月)から利用できる
リクライニング機能が装備されており
B型ベビーカーのように軽量・コンパクトな
ベビーカーの総称です。
約5年ぐらい前までは、
このAB型というカテゴリーが存在しましたが、
現在ではA型ベビーカーの 性能・品質が向上し、
AB型はA型に吸収されるような形となりました。
インターネット等で一部、AB型という名称をみかけますが、
AB型=A型とご判断ください。
※「ベビーカーの選び方講座」より情報ををお借りしています。
★★★★★★★★★★★★★★★



ということです。
なるほど。
じゃあ前回紹介されたアップリカのオプティアは
A型(AB型)ということになりますね。



じゃあチビ子には何が必要なのか。
そもそも、チビ子にはベビーカーは必要なのか?
その辺りも含めて検討する必要がありそうです。




今日はこの辺で。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。